兵庫県の消防防災ヘリからスマホ落下 大阪・西成付近を飛行中、換気の窓から

兵庫県の消防防災ヘリからスマホ落下 大阪・西成付近を飛行中、換気の窓から

  • 神戸新聞NEXT
  • 更新日:2021/10/14

兵庫県は14日、大阪市西成区付近を飛行中の消防防災ヘリの救助隊員がヘリの窓からスマートフォンを落としたと発表した。

No image

兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

県消防課によると、同日午後5時すぎ、地上約300メートルを時速約180キロで飛行。換気のため開けていた窓から使用中のスマートフォン(ケースを含め重さ約130グラム)を誤って落としたという。スマホは見つかっておらず、被害は確認されていないという。ヘリは山岳救助から帰る途中だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加