わずか1000光年! 地球にもっとも近いブラックホール発見 - 欧州南天天文台

わずか1000光年! 地球にもっとも近いブラックホール発見 - 欧州南天天文台

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/05/18

欧州南天天文台(ESO)は2020年5月6日、地球からわずか1000光年の距離にブラックホールが存在する証拠を発見したと発表した。これまでに発見されたブラックホールの中で最も地球に近い。ブラックホールの撮影 - 国立天文台などの国際チームが成功

論文は同日付の学術誌『Astronomy & Astrophysics』に掲載された。

研究チームは、今回の発見は氷山の一角であり、銀河系(天

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加