フルサイズミラーレスを余裕で固定、耐荷重22kgのコンパクトな自由雲台「Leofoto LH-47」

フルサイズミラーレスを余裕で固定、耐荷重22kgのコンパクトな自由雲台「Leofoto LH-47」

  • CAPA CAMERA WEB
  • 更新日:2021/11/25

ワイドトレードは、Leofoto (レオフォト) の自由雲台「LH-47」を2021年11月18日に発売した。希望小売価格は38,500円 (税込)。

No image

低重心タイプの自由雲台LHシリーズ7モデルの中で2番目に大きなサイズで、直径47mmの大口径ボールを採用する。0.01mm単位で高精度加工されたボールは、スムーズな操作感でカメラの構図調整が可能だ。

No image

見た目はコンパクトながら、耐荷重は最大22kgを実現。フルサイズミラーレスを余裕で固定する固定強度と、低重心モデルならではの小型化を実現した。独立したフリクション調整とパンニングロックノブを備え、縦位置撮影用のノッチ (切れ込み) は2か所設けられている。

No image

Leofoto LH-47 主な仕様

高さ 98mm
ボール径 47mm
耐荷重 22kg
重量 625g
三脚取付ベース径 62mm
クランプ操作種類 スクリューノブ
付属プレート QP-70N
三脚取り付けネジ 1/4インチ (細ネジ)、3/8インチ (太ネジ)

柴田 誠

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加