「ジョコだから大騒ぎしてる」

「ジョコだから大騒ぎしてる」

  • tennis365
  • 更新日:2022/01/15
No image

アレクサンダー・ズベレフ : 画像提供 ゲッティイメージズ

17日に開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に第3シードとして出場するA・ズベレフ(ドイツ)は大会前の会見に登場。オーストラリア入国のビザ(査証)を再度取り消された同1位のN・ジョコビッチ(セルビア)について言及した。

>>マレーvsカラツェフ 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチ、西岡ら全豪OP組み合わせ<<

7年連続で全豪オープン本戦に出場しているズベレフは次のように語っている。

「彼はどの大会でも、特に9回優勝している全豪オープンでは一番人気だと思う。そういうものだよ。他の多くの選手も、ここでいいプレーをしていることを証明しているし、昨年もそうだった。D・メドベージェフ(ロシア)S・チチパス(ギリシャ)は、ここ数年この地で非常にいいプレーをしている。僕自身は昨年の最後の6ヵ月間、いいプレーをしていたと思う。この大会を面白くする可能性を秘めた選手はたくさんいる。見ていて楽しい大会になると思うね」

「結局のところ、僕たちは十分な情報を持っていないのだと思う。彼はとてもビッグネームで、世界的なスーパースターだと思う。皆、ノバクだから大騒ぎしているのだと思う。僕は状況を十分に把握していないけど、もし彼が世界ランキング1位でなく20度のグランドスラム制覇を達成していなければ、これほど大事にはならなかったと思う。そう信じている」

「それ以外のことについては、僕は政治家ではないので、コメントできない。オーストラリア国民や政府からの視点は理解している。政府も何が起こるのかを事前に明確にしておくべきだった。ここに来てプレーできないのは、あまりフェアではないと思う」

4連覇と10度目の全豪オープン制覇を狙っていたジョコビッチは今月6日にメルボルンに到着したものの、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する資料が不十分であったことでビザ(査証)の取り消しがあり、10日まで勾留された。

同日にオーストラリアの裁判所がこの判断を不当としたため、その後は会場で練習できる状況だったが、14日に再びビザ取り消しとなっている。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード21/10(月・祝)~15(土)WOWOWオンデマンドでライブ配信!全豪オープンテニス1/17(月)~30(日)WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信
■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加