エバートン、1月のターゲットはマンUのウェールズ代表FWジェームズに...

エバートン、1月のターゲットはマンUのウェールズ代表FWジェームズに...

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2020/11/20
No image

ダニエル・ジェームズ 写真提供: Gettyimages

エバートンはマンチェスター・ユナイテッドのウェールズ代表FWダニエル・ジェームズの獲得に興味を示しているようだ。19日、『フットボールインサイダー』が報じている。

エバートンは昨年の夏の移籍市場でも当時スウォンジーに所属していたジェームズの獲得に動いていた模様。しかし、最終的にジェームズはユナイテッドへの移籍を選択していたようだ。そのためエバートンは1月の移籍市場で再びジェームズの獲得に動くようだ。

同メディアによると、エバートンは1月の移籍市場では移籍金の出費を抑えるためにレンタル移籍を中心に補強を行う模様。そのため今シーズン、ユナイテッドの中で公式戦出場がわずか5試合と序列が低下しているジェームズをリストアップしているようだ。

1月の移籍市場でナポリのポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクの獲得が噂されるエバートン。ユナイテッドからジェームズが加入することになれば、カルロ・アンチェロッティ監督率いるエバートンは面白い戦いを見せてくれそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加