フジテレビ『めざまし8』「地震速報・パチンコ店・上島竜兵さん」...問題噴出!焦りまくりのフジに押される「テレビ局失格」の烙印

フジテレビ『めざまし8』「地震速報・パチンコ店・上島竜兵さん」...問題噴出!焦りまくりのフジに押される「テレビ局失格」の烙印

  • 日刊大衆
  • 更新日:2022/06/23
No image

フジテレビ

今年に入ってからというもの、フジテレビはネガティブな話題に事欠かない事態に陥っている。

関連:■【画像】フジ山﨑夕貴アナウンサー『ポップUP』で見せた「かわいすぎ」ショットの数々

今年1月に50歳以上の早期退職希望者を募集した結果、アナウンス部長を務めた野島卓氏(55)、元アナウンサーの境鶴丸氏(58)、田代尚子氏(56)、佐藤里佳氏(55)、アナウンス室副部長を務めた福原直英氏(54)など、多くのアナウンサーが退社。

さらに、4月24日スタートのアンガールズ田中卓志(46)の冠番組『呼び出し先生タナカ』は「『めちゃ×2イケてるッ!』の企画『抜き打ちテスト』のパクリ」と酷評されたり、本来は6月19日に生中継予定だったのを格闘技イベント『THE MATCH 2022』の地上波生中継を5月31日に急遽中止。

インターネットテレビ局『ABEMA』でのペイパービュー(=PPV。有料での配信)の値段は5500円と高額だったにもかかわらず、売り上げは50万件以上と格闘技の歴史に残る数字を残したため、高視聴率のチャンスをふいにしてしまったことは明白だ。

「こうした事態ばかりで焦りがあるのか、このところテレビメディアの肝である報道番組でもトラブルが頻発している印象を受けます。最近では“地震速報”がツイッターで炎上しました」(制作会社関係者)

6月21日放送の『めざまし8』では、前日20日に石川県の珠洲(すず)市で起きた震度5強の地震を特集したのだが、ここで当時の映像を流す際に「地震です、地震です」と告げる緊急地震速報音までそのまま流してしまった結果、

《VTRの中で何度も緊急地震速報の音流すのやめてほしい。本物かと思ってびっくりするし、怖くて気持ち悪くてしんどい。》《緊急地震速報の音って聞くだけで咄嗟に反応できるように不安を煽る音になってるのだから、録画映像で何度も流さないでほしい》《何度も昨日の緊急地震速報の音流すのやめろ。画面にかぶりついてみている人ばかりじゃないぞ。どきっとするわ。BPO案件にはならんのか?》

と、批判の声が殺到。

関連して、同局の同じ部署が制作している『ポップUP!』でも緊急地震速報音に似せた音楽を流して「速報」としてゲストの情報を紹介する演出をしていることもとりあげられ、批判を呼んでいる。

「 また、特に大問題となったのは5月11日に急逝が発表されたダチョウ俱楽部の上島竜兵さん(享年61)をめぐっての報道です。この日、『めざまし8』はモザイク処理など行わず、通学中とみられる子どもたちもそのままで上島さんの自宅近くを中継し、出演していた尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さん(75)に番組内で苦言を呈されていました」(前同)

■厚労省が注意する事態に

尾木ママは番組内で、

「例えば韓国なんかでは自殺っていう言葉も使わないんですね。極端な選択っていう表現で和らげておられるとかそれからWHOなんかもその死因について言わないとか場所の特定しないとか、ガイドライン決まってるんですね」

「我が国でも一応報道の時の基準がありますけれども、そこんところ今の時期ゴールデンウィークだから僕はすごく心配してて、連鎖を防ぐっていうところですごく気を使いたいなというふうに思っています」

という風に「若者や子供たちの“連鎖”」につながらないように、とコメント。

同日に厚生労働省は直接の番組見こそ出さなかったものの、

《ガイドラインに準じた報道を実施するよう要請を行いましたが、一部の報道機関でこれに反する報道が行われているため、あらためて要請を行いました》

と、明らかに『めざまし8』の一件と思えるツイートを中継後にしている。

「そのほか、5月18日放送回で“4630万円誤送金事件”をめぐって電子計算機使用詐欺罪の容疑で逮捕された田口翔容疑者について“独自”とまで題して紹介した知人やパチンコ屋に居合わせた人物の“100万円近い現金を持ってパチンコ店を訪れた”という報道が誤りだったことが発覚し、翌日に番組内で謝罪しています」(前同)

このほか、軽い「うっかり」では6月9日放送回でMCの谷原章介(49)が15年に結婚して子供もいるボクサーの井上尚弥選手を独身と勘違いしていて、途中で気付き「井上さん、奥さん、大変失礼しました」と頭を下げ謝罪したり、6月22日には永島優美アナウンサー(30)が水曜日のめざましテレビ……」と言い間違えて「すみません!ごめんなさい!」と平身低頭だったりと、あまり明るい話を聞かない『めざまし8』。

フジテレビの焦りが迷走を招いているのかもしれないー-。

この画像の記事に戻る

浜崎あゆみ、“長瀬智也とのペアタトゥー”がきわだつ美背中に釘付け!ビーチ満喫写真公開

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加