G大阪、新型コロナで中止した6試合の代替開催日が決定。うち5試合は東京五輪期間中の実施に

G大阪、新型コロナで中止した6試合の代替開催日が決定。うち5試合は東京五輪期間中の実施に

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/04/06
No image

Jリーグが、中止となっていたG大阪の6試合について、代替開催日が決定したことを発表した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

Jリーグは4月6日、延期となっていたガンバ大阪の6試合について、代替開催日が決定したことを発表した。

G大阪は3月3日に選手4名とクラブスタッフ1名の新型コロナウイルス陽性が判明。さらにその後のPCR検査の結果、新たに選手2人とスタッフ1人の感染が明らかになったことで、同9日からトップチームの活動を休止していた。

それから約2週間後の3月22日にトップチームの活動を再開。4月3日には開幕節以来となる公式戦、J1リーグ7節のサンフレッチェ広島戦(△0-0)を戦った。

そしてJリーグはこのたび、チームがコロナの影響で活動休止した期間で開催中止していた6試合について、代替日が決定したことを報告。4月22日に行なわれることとなった11節以外の5試合は、東京オリンピックが開催中の7月下旬から8月上旬にかけて実施されることが決まった。

なおJリーグは観戦チケットについて、中止となった第11節、第2節、第3節、第4節、第6節の5試合に関してはすべて払い戻しを行ない、代替試合の観戦には別途購入が必要であると説明している。
中止となっていた6試合の代替日は以下の通り。

【第11節】
名古屋 vs G大阪(豊田ス):4月22日(木)/19:30
【第2節】
G大阪 vs 鹿島(パナスタ):7月24日(土)/19:00
【第3節】
G大阪 vs 大分(パナスタ):7月27日(火)/19:00
【第4節】
札幌 vs G大阪(札幌厚別):7月30日(金)/18:00
【第5節】
仙台 vs G大阪(ユアスタ):8月3日(火)/19:00
【第6節】
G大阪 vs 横浜(パナスタ):8月6日(金)/19:00

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加