犬のしつけを科学化 オンライントレーニング「PAWPORT」

犬のしつけを科学化 オンライントレーニング「PAWPORT」

  • ASCII.jp
  • 更新日:2022/06/23

合同会社anienceは、2022年6月15日にオンラインドッグトレーニングサービス「PAWPORT」を提供開始した。応用行動分析学(ABA)に基づき、犬のしつけに理論ベースの科学的なトレーニングを取り入れた。

No image

日本での犬のしつけは、これまで大声で叱る、マズルを強く掴むなど犬に罰を与えるなど、上下関係を基本とした方法が主流だった。そのため、犬の抑うつや、攻撃行動が悪化し、しつけをあきらめる飼い主も少なくなかったという。

「PAWPORT」は応用行動分析学を取り入れ、服従させるしつけを行わない、科学的かつ倫理的なアプローチから犬をトレーニングする。問題行動の改善、犬が受け入れやすい形での歯磨きなどの健康管理を行う。予約からトレーニング、レポートまでオンラインで完結。ドックトレーナーがしつけを、健康相談は獣医師が担当する。今後は動物病院やトリミングサロンとの連携も視野に入れている。事前登録期間は2022年6月15日〜2022年7月31日で、先着100名を募集する。

■関連サイト

PAWPORT

anience

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

No image

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

No image

ASCII STARTUP編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加