南野、アピールできず サッカー欧州CL

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/11/25

既に1次リーグの首位通過を決めているリバプールは、控え選手中心の布陣。南野は3トップの中央で今季CL初先発を果たした。20日には今季リーグ戦初得点をマーク。この日も活躍が期待されたが、ゴールには絡めなかった。

唯一の見せ場は後半17分。味方のシュートが相手に当たり、こぼれ球をボレーシュート。ネットを揺らしたものの、オフサイドの判定でノーゴールとなった。快勝した試合でアピールできなかったが、クロップ監督は「タキ(南野の愛称)のプレーには満足している」と語った。(ロンドン時事)

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加