築地で「過去イチ」の500円グルメ ハナコ岡部がプレゼン

築地で「過去イチ」の500円グルメ ハナコ岡部がプレゼン

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/10/14

<食・グルメ> マツコ・デラックスさんと有吉弘行さんが自由気ままにフリースタイルでトークするバラエティー番組「マツコ&有吉かりそめ天国」(テレビ朝日系)。今(2021)年4月に裏番組への出演のために番組を「卒業」したハナコの岡部大さんが、今回(10月8日)の放送で半年ぶりに登場しました。

No image

かりそめ天国を卒業したはずだった岡部さんですが、裏番組の放送時間変更のため、出演がOKに。人生で一番おいしかった料理をナレーションなしでプレゼンする企画「過去イチグルメ」で復帰することになり、芸能界の先輩、仁支川峰子さんがお目付け役として同行しました。

2年間アルバイトを経験

築地で2年間アルバイトをしていたという岡部さん。朝ごはんはバイト先から500円を支給されていたそう。そこで、築地で最高の500円の使い方を紹介してくれました。

岡部さんが2年間の築地めぐりでたどり着いた500円グルメのお店が「海鮮おにぎり屋 丸豊」です。

「築地で働いている人の朝ごはんで、おにぎりが人気のお店なんですが、僕がおにぎりではなくてマグロ巻きです!」と岡部さんがお店を紹介。

「あんたさ~、いきなりマグロに行くんじゃないわよ!」

と、仁支川さっそくダメ出しをもらいTAKE2を撮らされていましたが、紹介してくれた過去イチグルメはさすがに2年間築地を通ったというだけあって、美味しそうなマグロ巻きです。

マグロのほうがお米よりも確実に多い!ぎっしりとマグロが詰まったマグロ巻きが442円とは、かなりお得です。

「美味い!口いっぱいにマグロなんですよね。ウマい!!」と岡部さんが実食。

「それで終わろうとしてるんだろ!」と、すかさず仁支川さんが注意。

「......。大将!切り身とすき身でマグロは違うんですか?」と、岡部さんが、お店の方にインタビューを開始し、実況ネタを仕入れていきます。

「ネギトロはホンマグロが入ってますね。切り身はバチです」と大将。

「なるほど。メバチだから鮮やかな赤なんですね。たしかに、切り身はスッキリとして、ネギトロは本マグロの脂でトロッとしていて、両方のうまみが合わさって、めちゃくちゃ美味しいです!」と、岡部さんのナレーションがグッと分かりやすいものに進化しました。

このお店、美味しそう! そして仁支川さん、的確な指示出しで、本当に鬼ディレクターみたいでした。

(SaMi)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加