中山雅史氏、ジュビロ磐田トップチームコーチ就任。「現役選手のトレーニングをひとまずやめて...」

中山雅史氏、ジュビロ磐田トップチームコーチ就任。「現役選手のトレーニングをひとまずやめて...」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/01/13
No image

【写真:Getty Images】

ジュビロ磐田は13日、元日本代表FW中山雅史氏がトップチームコーチに就任することを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

中山氏が2015年から所属していたJ3のアスルクラロ沼津は同氏の退団を発表。沼津のクラブ公式サイトを通じて「この度、アスルクラロ沼津の現役選手のトレーニングをひとまずやめて、ジュビロ磐田のコーチとして活動する事に決めました。2015年から2020年の6シーズン、ほぼリハビリで過ごしましたが、U-18のコーチをこの2年間させていただき日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会にも出場し、子どもたちの成長を見ることができた事を幸せに思います。またいつか沼津に戻る事があるかもしれません。その時は、よろしくお願いします。ありがとうございました」とコメントしている。

また、中山氏は磐田のクラブ公式サイトで「この度ジュビロ磐田のコーチとして帰ることになりました。J1昇格に向けて、鈴木監督を全力でサポートしていきます。よろしくお願いいたします」とコメントしている。

「ゴン中山」の愛称で知られる中山氏は2009年に磐田を退団。2010年にコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)に加入した。2012シーズン限りで現役を引退。だが、2015年に沼津で現役復帰となっていた。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加