ワクチン2回接種で95.8%発症予防 イスラエル発表

ワクチン2回接種で95.8%発症予防 イスラエル発表

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/02/21
No image

動画を見る(元記事へ)

世界で最も早いペースでワクチン接種が進むイスラエルの保健当局は、ファイザー製の新型コロナワクチンについて2回の接種で発症を防ぐ効果が95.8%あると発表しました。

イスラエル保健省は20日、ワクチンの接種を始めた去年12月から今月13日までのデータを発表しました。

このデータによりますと、ファイザー製のワクチンを2回接種した人は接種していない人に比べて発症を防ぐ効果が95.8%に上ったということです。

発熱や呼吸困難を防ぐ効果は98%で、入院や死亡を防ぐ効果は98.9%だったということです。

イスラエルでは先月30日までに170万人が2回目の接種を受けていて、今後2週間で50歳以上の国民の9割以上が接種を受けると見込まれています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加