クリアのつもりが...U-21ハンガリー代表DF、見事なオウンゴールボレーを叩き込む

クリアのつもりが...U-21ハンガリー代表DF、見事なオウンゴールボレーを叩き込む

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/10/14
No image

U-21ハンガリー代表DFドミニク・チョントシュが強烈な一撃を自陣ゴールに叩き込んだ。

【動画】U-21ハンガリー代表が自陣ゴールへと強烈なボレー? を叩き込んでしまう

12日、U-21欧州選手権予選グループBのU-21ハンガリー代表vsU-21ドイツ代表戦が行われた。前半にU-21ハンガリーは2点を先行されるも、1点を返して試合を折り返し、追い上げムードを高めて後半を迎えた。

1点を追うU-21ハンガリー代表は54分、ボックス内にクリアボールがこぼれると、いち早く反応したチョントシュが左足を強振。U-21ドイツFWエリック・シュラノフがブロックして跳ねたボールは、ネットへと吸い込まれた。

U-21ハンガリー代表が同点に追い付いたように感じる記述ではあるが、実際に揺らしたのは自チームのネット。クリアしようとマイナス方向へ走りながら対応したためか、自陣ゴール方向に向かって見事な一撃を沈めてしまった。

記録上はブロックしたシュラノフのゴールとなっているが、オウンゴールと言っても差し支えないシュート。これで意気消沈してしまったのか、U-21ハンガリー代表はその後も追加点を許し、1-5で試合を落としている。

ランパード、ジョン・テリー、ジェラード
イングランド代表LEGENDがサカつくRTWに登場!
>>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加