CB獲得目指すチェルシー、ヴィオラDFをリストアップ?移籍金は約21億円

CB獲得目指すチェルシー、ヴィオラDFをリストアップ?移籍金は約21億円

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2022/08/06
No image

ニコラ・ミレンコビッチ 写真:Getty Images

チェルシーが、フィオレンティーナに所属するセルビア代表DFニコラ・ミレンコビッチ(24)に関心を寄せているようだ。イタリア『Firenzeviola』が伝えた。

昨季主力として活躍したドイツ代表DFアントニオ・リュディガーがレアル・マドリードへ、デンマーク代表DFアンドレス・クリステンセンがバルセロナへと旅立ったチェルシー。ナポリからセネガル代表DFカリドゥ・クリバリを補強したものの、オランダ代表DFマタイス・デ・リフトがバイエルン・ミュンヘンへ移籍し、フランス代表DFジュール・クンデはバルセロナへ移籍するなどセンターバックの補強が思うように進んでいない。

レスター・シティに所属するU-21フランス代表DFウェズレイ・フォファナの獲得に動いていることが報じられているチェルシーはインテルやユベントス、トッテナム・ホットスパーなど複数クラブが目を光らせているミレンコビッチにも関心を示している模様。フィオレンティーナは同選手に対して移籍金1500万ユーロ(約20億7000万円)以上のオファーが舞い込めば、本人の希望次第で移籍を許可する協定を結んでいるとのことだ。

2017年夏にフィオレンティーナへ加入したミレンコビッチは空中戦の強さや守備範囲の広さ、一定のボールスキルを併せ持つセリエA屈指のセンターバック。加入2年目からレギュラーに定着すると、昨季も公式戦38試合に出場し、3ゴールをマークしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加