巨人・阿部2軍監督 僅差から終盤突き放され「どう1点を取るかというのをみんなで考えないと」

巨人・阿部2軍監督 僅差から終盤突き放され「どう1点を取るかというのをみんなで考えないと」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

◇イースタン・リーグ 巨人2―6日本ハム(2020年10月18日 ジャイアンツ球場)

No image

巨人の阿部2軍監督

巨人は、先発の太田龍投手(21)が6回3失点と7回まで1点差の接戦を演じたが、8回に3点を奪われて引き離された。阿部慎之助2軍監督(41)は「僅差のゲームでどう1点を取るかというのをみんなで考えないといけない。2軍の試合ですけど、そういう野球を覚えてほしいので僕らもアドバイスできたらと思います」と振り返った。

この3連戦の初戦には、三塁コーチも務めた阿部2軍監督は「普段見る景色じゃないところからでしたし、別の見え方があった。難しさも感じましたし、自分にとってプラスになった」。1軍は優勝マジック「7」とリーグ連覇まで目前だが「まだ1軍に上がれるチャンスがあると思って頑張ってほしいし、まだ入れ替わりはあると思います」と奮起を促した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加