トヨタ紡織グループ会社にサイバー攻撃、生産・販売活動に影響なし

トヨタ紡織グループ会社にサイバー攻撃、生産・販売活動に影響なし

  • レスポンス
  • 更新日:2022/06/26

トヨタ紡織は6月23日、グループ会社のTBカワシマ(滋賀県愛知郡愛荘町)がハッカー集団「ロックビット」からサイバー攻撃を受けたことについて、現時点で生産・販売活動に影響はないと発表した。

「まさかやー」トヨタ初の元女性役員が復帰...7年前に辞任[新聞ウォッチ]

トヨタ紡織は、グループ会社TBカワシマの子会社であるタイの販売会社がロックビットによる不正アクセスを受けたことを確認。不正アクセスを受けた機器をネットワーク接続から速やかに遮断し、他拠点への影響がないことを確認した。同社は詳細を調査中だが、現時点でトヨタ紡織グループにおける生産・販売活動への支障はなく、通常通り稼働している。

なお、現地の捜査機関へ被害申告の準備を進めており、捜査機関やサイバーセキュリティの専門機関と連携をしながら、対応を進めている。

羽田空港の制限区域内に進入! 衝撃だらけの「はとバス」ツアー 最速レポート

マツダの藤原前副社長「明日からは一マツダファンとしてマツダのクルマを応援」

大手企業の夏のボーナス4年ぶり増...自動車は昨夏比17%増の平均93万3744円[新聞ウォッチ]

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加