野村インド法人、株式資本市場トップをICICI証券から引き抜き

  • ロイター
  • 更新日:2023/01/25

[ムンバイ 24日 ロイター] - 野村ホールディングスはインド法人の株式資本市場の責任者に、現地でライバル関係にあるICICI証券から引き抜いたマヘシュ・ナタラジャン氏を充てる。事情に詳しい関係者が24日、ロイターに明らかにした。

採用の決定はまだ公表されていない。ナタラジャン氏は数カ月以内に移籍する予定だという。

野村インド法人の株式資本市場は先月までマンゲシュ・ゴーグレ氏が率いていた。

ナタラジャン氏はICICI証券で17年近い社歴があり、現在は株式資本市場部門の責任者。ICICI証券以前はモルガン・スタンレーに在籍していた。

リフィニティブのデータによると、インド企業による昨年の株式資本市場での調達額は194億ドルで、前年から45%減った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加