関東 これから激しい雨や雷雨のピーク 大雨による土砂災害や低い土地の浸水に警戒

関東 これから激しい雨や雷雨のピーク 大雨による土砂災害や低い土地の浸水に警戒

  • tenki.jp
  • 更新日:2022/05/14
No image

きょう14日(土)の関東は、これから雨や風が強まり、局地的に雷を伴い激しい雨の降る恐れ。激しい雨のピークは午前10時頃までの見込み。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意が必要です。増水した河川や用水路などには、絶対に近づかないようにしてください。

これから局地的に激しい雨

No image

きょう14日(土)は、前線が南西諸島から関東にのびており、前線上の低気圧が紀伊半島付近を東北東に進んでいます。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、関東では広い範囲で雨が降っています。

このあと、関東には活発な雨雲が流れ込み、雨の降り方が強まるでしょう。沿岸部を中心に南よりの風も強まるため、突風で傘があおられないように気をつけてください。

関東の雨のピークは午前10時頃にかけてで、局地的に雷や突風を伴って、道路が川のようになるほど激しい雨が降るでしょう。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。

増水した河川や急な斜面など、危険な場所には近づかない

No image

短い時間に激しい雨が降ることが予想されるため、普段は流れの遅い河川や用水路でも、大雨によって水かさが増したり、流れが速くなったりします。増水した用水路は道路との境目が分からなくなっていて、足を取られる恐れがあります。絶対に近づかないようにしてください。

雨水はアンダーパスに流れ込むため、すぐに冠水します。車が水没して故障し、車内に取り残されると非常に危険なため、無理をして通らず迂回するなどの対応をとってください。

山などの急な斜面はいつ崩れるか分からないため、決して近づかず、斜面とは反対側に避難するようにしてください。最新の気象情報を確認して、状況を常に把握するようにしましょう。

午後は天気回復して気温上昇

No image

関東の雨は、昼頃にはやむ所がほとんどで、午後は広い範囲で晴れる見込みです。

各地とも気温が上昇し、最高気温は東京都心で27℃、横浜や熊谷で28℃など、夏日になる所が多いでしょう。暖かく湿った空気が残り、湿度が高くなりそうです。服装で調節したり、こまめに水分をとったりして、熱中症にならないように注意してください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加