犬だけでの留守番はどこの家庭にもある思いもよらぬものが出火原因になることがわかる動画が話題に!

犬だけでの留守番はどこの家庭にもある思いもよらぬものが出火原因になることがわかる動画が話題に!

  • 9ポスト - ナインポスト
  • 更新日:2021/01/14
No image

【動画が表示されない場合はこちら】

日中、ペットだけで留守番させている方も多いと思います。しかし、ペットの思いもよらぬ行動と思いもよらぬものの組み合わせで、大変危険な状況となってしまうことは覚えておくべきでしょう。

こちらはアメリカ・ミズーリ州のお宅で撮影された動画。お留守番していた犬たち。一匹の犬が何やら噛んで遊んでいると、突然出火します。

犬が遊んでいたのはなんと、どこにでもあるバッテリー。しかし、スマートフォンなどで使われているリチウムインオンバッテリーは、尖ったもので穴を開けるだけで発火するなど、使い方を間違えると危ないものです。

下は下はリチウムイオンバッテリーに穴を開けた様子。すぐに煙が噴出し発火するのが分かります。

冒頭の動画には「学んだ教訓。無人の子供や犬は、一見無害に見える物体を危険にさらします。」「怖いなぁ」などのコメントが寄せられています。

今回はカーペットが焦げただけで済みましたが、ペットや子供だけでの留守番は注意したいです。

【動画が表示されない場合はこちら】

9ポスト - ナインポスト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加