女優・松本まりかさんが「黒い服を選びたくなる、着たくなる瞬間」とは

女優・松本まりかさんが「黒い服を選びたくなる、着たくなる瞬間」とは

  • CLASSY.
  • 更新日:2022/11/25

引き続き注目の〝オールブラックコーデ〟。トレンドのアイテムや素材感を取り入れることで、今っぽく、どんなシーンにもハマるコーデが完成するんです。女優・松本まりかさんに様々なオールブラックコーデを着こなしていただきました。

まりかさんはどんな黒が好きですか?

No image

ジャケット¥42,900(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)ワンピース¥41,800(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)サングラス¥42,900(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥19,800(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン) リング¥9,900(アダワットトゥアレグ)

心をシンプルな状態に戻したい時は自然と黒い洋服を選びます
オールブラックのコーディネートは私服でもよくしています。黒ってどんなスタイルにもハマる〝魔法のカラー〞ですよね!
日常が仕事一色になって何年か経ったとき、クローゼットが見事なまでにモノクロだけになったことも。女優は刺激的なお仕事ですし、いろんな衣装を着るので、自分自身がすごくシンプルな状態に戻りたくなるというか。プライベートではあらゆるものを削ぎ落として、余計なものを省き、素の状態に戻りたいという心の状態がクローゼットに表れるのだと思います。なので「全身黒でキメたい」と思って着るというよりは、自分の心に従った結果、オールブラックコーデになったということが多いですね。
お仕事では女性らしい衣装を着ることが多いですが、普段はカジュアルでかっこいいスタイルが好み。この撮影でも着たボリュームのあるジャケットは今季ワードローブに追加したいアイテムのひとつです。形がキレイで、質感が良くて、着心地がいいというのが洋服選びの絶対条件なので、実際に試着して「あ、このコだ!」と運命を感じるジャケットに出会えたら嬉しいな。実際には現場への行き来で終わってしまう毎日ですが、時間ができたらこんなコーデでおしゃれなカフェに行くのが理想です。

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)モデル/松本まりか ヘアメーク/森野友香子(Perle Management) スタイリング/乾 千恵 取材・文/伊藤綾香 再構成/Bravoworks.Inc

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加