キュアサマーの“すごい顔”や“言葉のドッジボール”に注目!新プリキュアお披露目会見

キュアサマーの“すごい顔”や“言葉のドッジボール”に注目!新プリキュアお披露目会見

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/02/23

アニメ「トロピカル~ジュ!プリキュア」のお披露目会見が本日2月23日に行われ、夏海まなつ/キュアサマー役のファイルーズあい、涼村さんご/キュアコーラル役の花守ゆみり、一之瀬みのり/キュアパパイア役の石川由依、滝沢あすか/キュアフラミンゴ役の瀬戸麻沙美、ローラ役の日高里菜が登壇した。

No image

左から滝沢あすか/キュアフラミンゴ役の瀬戸麻沙美、ローラ役の日高里菜、夏海まなつ/キュアサマー役のファイルーズあい、一之瀬みのり/キュアパパイア役の石川由依、涼村さんご/キュアコーラル役の花守ゆみり。

すべての画像を見る(全21件)

No image

「プリキュア」シリーズ第18弾として、2月28日に放送がスタートする「トロピカル~ジュ!プリキュア」。南国をイメージした海辺の街を舞台に、“海”と“コスメ”がモチーフのトロピカル~ジュ!プリキュアの活躍を描く。キャスト陣はそれぞれ、自身の演じるキャラクターカラーに合わせた衣装をまとって登場。プリキュア役の4人は「ときめく常夏!キュアサマー!」といった名乗りもいち早くお披露目した。

No image

主人公の夏海まなつ/キュアサマー役に決まったときのことを、ファイルーズは「本当に信じられなくて、一瞬頭が真っ白になりました。理解するにつれて目の前がキラキラしてきて、それが“トロピカってる”ってことなんだと思いました!」と、まなつの口癖も交えて振り返る。まなつについては「太陽みたいに明るい子。好きなものに対する猪突猛進さは、自分に似ているところもあります」と語り、「私もリップが大好きで、今日も気合を入れるために、親友にもらったリップを付けてきました。ピアスもリップの形なんです」と、チャームポイントがリップであるキュアサマーとの共通点について言及。ほかのキャストからも「(まなつと)そっくりだよね」と言われると話し、早くもぴったりの配役であることを感じさせた。

No image

初代の「ふたりはプリキュア」を観ていた世代という花守は、「自分が観ていたヒーローを演じられるというのは、今でもどこかふわふわしていますが、みんなの憧れになっていく女の子を自分が演じているんだって実感を日々いただいています」とほほ笑む。さんごについては「すごくかわいらしくて、本当に優しい子。まなつちゃんがキラキラ輝く太陽なら、温かい春の日なたのような女の子」と表現。「ほかの人を優先して、自分の“好き”に素直になれないところがあるんですが、まなつちゃんと出会ってちょっとずつ変わっていく。これからどんどん素敵な女の子になっていくんだろうなって思いながら演じています」と、さんごの成長も見どころの1つだと語った。

No image

石川は「何度も『プリキュア』のオーディションを受けていて、いつかプリキュアになりたいという気持ちがずっとあったんです」と思い入れを語る。そんな石川が演じるみのりは、変身前後の姿にギャップのあるキャラクター。「普段のみのりは本を読むことが好きで、感情をあまり出さない子。『そんなこと自分にはできない』って思ってしまう部分もあるんですが、『私もみんなを助けたい』って、一歩勇気を出すところが素敵」と見どころを伝え、「きっとみのりの中の憧れの像がキュアパパイアなんじゃないかな」とコメントした。

No image

同じくこれまでも「プリキュア」のオーディションを受けていたという瀬戸は「収録が始まって、本当に『トロプリ』の滝沢あすかでよかったな、と実感します。カッコいいキュアフラミンゴを演じることができてすごくうれしい」と笑顔を見せる。キュアフラミンゴの好きなところを聞かれると、「まず、このキリリとしたお目元。素敵じゃないですか? 足もすごく長いんですよ」とアピール。「困ってる人を見るとほっとけない性分で、つい手を貸してしまう優しい性格なんですが、それは触れ合ってみないとわからない。最初はちょっと近寄りがたい感じがするんですけど、実は優しいというギャップが魅力」と熱く語った。

No image

そして人魚・ローラを演じる日高は、「兄の娘2人がプリキュア大好きで、おうちに行くとグッズがたくさんあるんです。私自身も初代を観ていたので、こういう形で『プリキュア』に関われて本当にうれしいです」と出演を喜ぶ。ローラについては「見た目は女の子らしいイメージかと思うんですが、意外とちゃっかりもので自信家」と紹介。まなつとローラは日常パートでの会話が多いとのことで、「負けじとまなつと言い合いしたりもするんですが、嫌味にはならず愛くるしい」と日高が語ると、ファイルーズも「言葉のキャッチボールならぬドッジボールみたいになっていて。非常に楽しい掛け合いをさせてもらっています」と話し、アフレコ現場の楽しい雰囲気がうかがえた。

また今作は「メイクでチェンジ!ムテキのやる気!」をキャッチコピーに掲げ、コスメをモチーフにした変身アイテムも登場する。そんなコスメについての普段のこだわりを聞かれると、ファイルーズは大好きだというリップについて「私の場合はメイクの最後の工程がリップで、リップで締めることによって、今日一日の気分がすごく上がるんです」と、作中での役割と重なるメイクの魅力を述べる。そして「今はコスメって男の子も女の子も誰でもやっていいと思っているので、『トロプリ』を観て、今までコスメに触れてこなかった人も興味を持ってくれたら、いちコスメ好きとしてはすごくうれしいです」とメッセージを贈った。

そしてTVアニメに加え、3月20日には「映画ヒーリングっど▼プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」の同時上映作品として、短編アニメ「映画トロピカル~ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ▽ダンスパーティ!」もスクリーンにかけられる。ファイルーズは「3分弱の中に『トロプリ』の魅力がぎっしり詰まっています。キュアサマーはすごい顔をするんです(笑)。私の今まで描いていたプリキュアのイメージは、キュアグレースのような感じだったので、『プリキュアってこういう顔もするんだ』っていう新たな発見もありました」と、「トロプリ」ならではのコミカルさをアピール。さらにラストでは「ヒープリ」とのコラボダンスもあると明かし、「本当に素晴らしい仕上がりになっているので、ぜひ観ていただきたいです」と呼びかけた。

No image

最後に5人からそれぞれ放送を待ち望むファンへのメッセージが贈られた。ファイルーズは「『トロピカル~ジュ!プリキュア』はホントにホントに明るい作品で、観ているだけでウキウキしてくること間違いなしだと思います。“今大事なこと”を改めて見つめ直す素敵な作品になっていますので、ぜひそこを注目してもらえたら」と呼びかけ、花守は「“好き”というのものをすごく大切にしている作品になっています。観ている方も、年齢を問わずまなつちゃんのキラキラに背中を押してもらって、自分の“好き”をもっと好きになれる作品です」とアピール。石川は「まなつを筆頭にすごくパワフルで明るい作品になっていまして、気付いたら笑顔になって一緒に駆け出しているような作品。まずは私たち自身が楽しんで演じて、皆さんに笑顔を届けていきたいです」と意気込んだ。

瀬戸は「『トロプリ』の世界はキラキラしたものがたくさんあって、キャラクターも本当にそれぞれに個性があって、観てくださっている皆さんの憧れに出会うきっかけになるんじゃないかと思っています」とコメント。日高は「まなつちゃんはすごく元気な子なんですが、ほかの子もいろんな悩みを持ちながらも、まなつに出会うことによって少しずつ成長したり、心境の変化があったりと、共感できる部分もあると思います。思いっきり楽しんでください!」と語りかけた。なお放送開始前日の2月27日には、「『トロピカル~ジュ!プリキュア』おうちでおひろめショー」がプリキュア公式YouTubeチャンネルで配信されるので、ファンはチェックしてみては。

「トロピカル~ジュ!プリキュア」

放送・配信情報

ABCテレビ・テレビ朝日系列全国24局ネット:2021年2月28日(日)より毎週日曜日8:30~
TVer:放送後1週間配信

スタッフ

シリーズディレクター:土田豊
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン:中谷友紀子
美術デザイン:今井美紀
色彩設計:柳澤久美子
音楽:寺田志保

キャスト

夏海まなつ/キュアサマー:ファイルーズあい
涼村さんご/キュアコーラル:花守ゆみり
一之瀬みのり/キュアパパイア:石川由依
滝沢あすか/キュアフラミンゴ:瀬戸麻沙美
ローラ:日高里菜
くるるん:田中あいみ

※文中の▼および▽はハートマーク。

(c)ABC-A・東映アニメーション

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加