山田涼介×田中圭『キワドい2人』最終回 兄弟バディが選んだ最後の決断とは?

山田涼介×田中圭『キワドい2人』最終回 兄弟バディが選んだ最後の決断とは?

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/10/16
No image

アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演を務めるTBS系金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』(毎週金曜22:00~)の最終回がきょう16日に放送される。

山田涼介、『キワドい2人』笑顔で撮了 田中圭に感謝「兄役が圭ちゃんで良かった」

本作は、山田涼介演じる人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一と、田中圭演じる超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司がバディを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む痛快刑事ドラマ。

バディでありながら、異母兄弟という誰にも知られてはいけない“キワドい”秘密を持つ黒木と神崎は、時にぶつかり合いながらも、事件捜査や共同生活を通して互いへの理解を深めてきた。個性豊かな刑事が揃う池袋署・強行犯係のチームワークと結束力も次第に強固なものに。しかし、2人の父親・賢造(椎名桔平)が関係していた22年前のファミレス立てこもり事件の真相が明らかになり、神崎と黒木は異母兄弟ではなかったことが判明、物語は急展開を迎える。

自分の出生の真実を知り、黒木や賢造に対して疑心暗鬼の気持ちが芽生えた神崎は、黒木の制止を振り切って飛び出す。 異母兄弟でないと知った神崎と黒木は、家族の絆を取り戻すことはできるのか。そして、兄弟バディが選んだ最後の決断とは?

(C)TBS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加