カオリナイト採掘場から出た余分な砂3,500万トンを有効利用したドイツのサンドスキー場

カオリナイト採掘場から出た余分な砂3,500万トンを有効利用したドイツのサンドスキー場

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2022/06/25
No image

ドイツ、バイエルン州ヒルシャウのカオリナイト採掘場から、副産物として採掘された3,500万トンの砂。

積み上げられた砂山はモンテ・カオリーノと名付けられ、サンドスキーを楽しめるスキー場となり、周辺には遊園地やプール、キャンプ施設やアスレチック場などを備えたリゾート地となっている。

サンドスキー場のみだとコースそのものには面白みがないからすぐに飽きそうだけど、その他のレジャーも合わせて考えたら長いこと楽しめそう。

【オススメ記事】彼がどれほど凄いVRを体験しているのか、すごく気になる

It's a pile of mining waste. Want to go skiing on it?

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

kotaro269

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加