スコーピオンズ、ドイツのスタジオとLAにいるプロデューサーをZoomで繋ぎ制作中

スコーピオンズ、ドイツのスタジオとLAにいるプロデューサーをZoomで繋ぎ制作中

  • BARKS
  • 更新日:2020/07/06

スコーピオンズはニュー・アルバムのプロデューサーにグレッグ・フィデルマンを迎えたが、現在一緒にスタジオに入ることはできず、ドイツ、アメリカと離れたままリモートで制作を進めているという。ヴォーカリストのクラウス・マイネは『Pat’s Soundbytes Unplugged』のインタビューで、制作過程について元々のプランと現状について語った。「今ごろ、僕らはラスベガスで長期公演を開催しているはずだっ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加