モバイルバッテリー兼、室内外で使えるコードレス扇風機siroca『ANDON(アンドン)FAN』【今日のライフハックツール】

モバイルバッテリー兼、室内外で使えるコードレス扇風機siroca『ANDON(アンドン)FAN』【今日のライフハックツール】

  • ライフハッカー・ジャパン
  • 更新日:2023/05/26
No image

すっかり暖かくなって、日によってはTシャツ1枚で外出できるくらいになりましたね。

そろそろ来るべき夏に備えて、使い勝手のよい冷房器具の準備もはじめたいところ。

siroca(シロカ)の『ANDON(アンドン)FAN』は、手軽に持ち運べるコードレス扇風機。ハンディタイプとは違い、相当の風量が得られる直径約18cmの羽根サイズが特長。

しかも、モバイルバッテリーとしても利用可能というユニークなアイテムに仕上がっていますよ。

インドアからアウトドアまで幅広い利用シーン

No image

『ANDON(アンドン) FAN』は、とてもコンパクト。しかもコードレスなので、持ち運びやすいのが最大のメリット。

クーラーの冷気が苦手な人なら、エアコンの設定温度をやや高めにセットしておいて、サーキュレーター的に使うのもアリ。

さらに、コンパクトサイズながら、上下方向の角度調整はもちろん、首振りにも対応。風量調整は6段階に設定でき、最大風量にすればかなりの強風が発生します。

もちろん、充電式コードレスなので、キャンプなど外出先でも使いやすい仕様。

モバイルバッテリーとしても使える内蔵リチウムイオンバッテリーは、8000mAhの大容量。iPhone 13を2回満充電にしてもお釣りが来るレベルになっています。

風量1、首振りなしで使えば、約30時間もつので、心地よい風を感じながらスマホを充電することもできるでしょう。

No image

シロカ ポータブルコードレス扇風機 ANDONFAN(アンドンファン) [持ち運び便利/コードレスタイプ/風量調整6段階/キャンプ/アウトドア] SF-PC171 ダークグリーン

14,800

Amazonで見る

14,800

楽天で見る

14,800

Yahoo!ショッピングで見る

脚部はクリップアームに交換可能

No image

脚部は、スタンドとクリップアームの2タイプを同梱。設置場所の状況に応じて使い分けることができます。

デスクまわりで使う場合、机上に置くにはやや大きすぎる印象があるので、サイドテーブルや棚に設置するとちょうどいいでしょう。

USB-Cポートで充電する仕様

No image

充電端子には、USB-Cを採用。ありがちなMicro USB仕様ではないので、スマホやタブレットの充電器を共用可能になっています。

ちなみに、すぐ下に見えているのは、モバイルバッテリーとして使うときの出力用USB-Aポートです。

これら端子部のゴムカバーを含め、ラバーコーティングされた操作パネル、本体部まですべて、*IP44相当の防じん・防滴対応。

また、使い勝手のいいリモコン、アロマディフューザーとして使うためのアタッチメントも付属しているなど、充実しています。

アウトドア派もインドア派も、持っていれば助かるアイテムに違いないですよ。

*IP44 とは、直径 1.0mm以上のワイヤーや固形物体から保護できる防じん仕様かつ、雨や水しぶきに耐える防水仕様です。充電・給電ポートカバーを開いた状態では防水・防じん性能は保証されませんのでご注意ください。

——2022年5月28日の記事を再編集のうえ、再掲しています。

No image

シロカ ポータブルコードレス扇風機 ANDONFAN(アンドンファン) [持ち運び便利/コードレスタイプ/風量調整6段階/キャンプ/アウトドア] SF-PC171 ダークグリーン

14,800

Amazonで見る

14,800

楽天で見る

14,800

Yahoo!ショッピングで見る

もっと【今日のライフハックツール 】を見る>>

「暮らしのおすすめ品」を見る>>

執筆・撮影:田中宏和

Source: Amazon, Siroca, YouTube

ライフハッカー編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加