八木勇征「一歩ずつ毎日成長していけるように」ドラマ『美しい彼』でアジアスター賞受賞 ソウルドラマアワード授賞式

八木勇征「一歩ずつ毎日成長していけるように」ドラマ『美しい彼』でアジアスター賞受賞 ソウルドラマアワード授賞式

  • TOKYO HEADLINE
  • 更新日:2022/09/23
No image

八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)がアジア最大級ドラマ国際コンクール「ソウルドラマアワード」で「アジアスター賞」を受賞、22日に韓国・ソウルで行われた授賞式に出席した。

MBSドラマ特区で放送されたドラマ『美しい彼』(MBSドラマ特区、2021年11月~)で演じた清居奏役で受賞。

八木は「アニョハセヨ 八木勇征イムニダ」と韓国語で挨拶すると、「このような本当に名誉ある賞を『美しい彼』という作品を通して受賞できたことを本当にうれしく、幸せに感じています」と、コメント。そのうえで、「今回受賞させていただけたのは、原作者の凪良ゆう先生、そして『美しい彼』のスタッフの皆様・キャストの皆様、そして僕と一緒に主演を務めてくれた萩原利久がいてくれたからこそだと思っています。そして何より『美しい彼』を、この作品を愛してくれた皆様、いつも応援してくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます」と、感謝した。

さらに「まだ僕の役者としてのキャリアは短いですが、もっともっと経験して、一歩ずつ毎日成長していけるように精進していきますので、みなさんこれからも応援よろしくお願いします」と続け、「カムサハムニダ。サランヘヨ。」と改めて韓国語でしめた。

No image

『美しい彼』は、2021年11月からMBSドラマ特区で放送されたドラマ。『流浪の月』で本屋大賞2020を受賞した凪良ゆうによるBL代表作を実写ドラマ化したもので、吃音症を持ち幼い頃から周囲になじめずにいた高校3年生の平良一成(萩原利久)と、学校のカースト頂点に君臨する圧倒的カリスマ清居奏が、反発し、すれ違いながらも、互いに惹かれあっていく様子を描いた。 青春の爽やかさや儚さ、切なさを表現した美しい映像が高く評価され、原作ファンだけでなく国内外で多くの視聴者を魅了した。

すでに映画化も決定し、期待も高まっている。八木によれば、撮影は「まもなくはじまる」という。

No image

「ソウルドラマアワード」はジア最大級のドラマの国際コンクールで、今回が17回目の開催。「アジアスター賞」」は、アジアの5つの国と地域から同アワードに出品された作品で熱演した175人の俳優の中から、全世界のファンの投票によって決定。日本人では八木と同じく『美しい彼』でW主演を務めた萩原利久が2位に輝いた。

授賞式の模様は、韓国の公営放送KBSで全国生中継され、YouTubeで全世界に生配信された。

No image
No image
No image
No image

酒井 紫野

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加