パナソニック初、工事不要の食洗機。後から分岐水栓にもできる

パナソニック初、工事不要の食洗機。後から分岐水栓にもできる

  • 家電 Watch
  • 更新日:2021/09/15
No image

NP-TSP1

パナソニックは、工事不要で設置できるタンク式の卓上型食器洗い乾燥機「NP-TSP1」を11月15日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は83,000円前後。

本体の奥行き34.1cmで、キッチンに置きやすくしたスリムな食洗機。約4人分の食器を一度に洗える。ドア部分が上下に開き、下のドアが蛇口にあたりにくい「リフトアップオープンドア」を採用している。

No image

ドアを閉じた状態。広くないキッチンでも手前に調理スペースを確保できる奥行き34.1cm

No image

オープン時も下のドアがシンクの蛇口に干渉しにくい機構

カップで給水するタンク式のため設置工事は不要。シンクに近い場所でなくても設置でき、キッチンの調理スペースを確保できる。

なお、引越しなどで分岐水栓の取り付けができるようになった場合は、後から工事で分岐水栓式へ変更することも可能。その場合は工事費が別途必要となる。分岐水栓からの給水ホースは別売。

給水口は低い場所に設けたことで、カップを高く持ち上げなくても楽に水を注げるようにした。横に広い給水口により、注水時の水滴の飛び散りを防げるという。

No image

広い給水口を低い位置に備えたことで水を注ぎやすく、水ハネしにくくした

約50℃以上の高圧水流で高い洗浄力を実現するという「ストリーム除菌洗浄」に対応。約4人分/24点の食器(大皿4点、小皿4点、汁椀4点、中鉢4点、茶碗4点、コップ4点とフォーク/スプーンなど)を収められる。

乳幼児用の食洗機対応ソフトスタイ(よだれかけ)を除菌洗浄できるスタイハンガーも新たに備えた。そのほか、まな板や包丁を収納できるスペースを用意。小物入れを外すと、フライパンや片手鍋などの調理道具も洗える。

庫内容量は36Lで、使用水量は約9L(汚れレベル2)。消費電力は最大1,165W/1,185W(50/60Hz)。本体サイズは550×341×600mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約19kg。カラーはホワイト。2Lの給水カップが付属する。

中林 暁

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加