日本ハムから西武移籍の吉川が鎌ケ谷で秋季練習「期待に応えられるように頑張ります」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/21

金銭トレードで日本ハムから西武に移籍する吉川光夫投手(32)が21日、千葉県鎌ケ谷市のファイターズタウン鎌ケ谷スタジアムでの秋季練習に参加し、軽いキャッチボールなどを行った。

2012年パ・リーグMVP左腕の吉川は、トレード発表から一夜明け「(野球を)やるチャンスをもらっている。期待に応えられるように頑張ります」と新天地での活躍に意欲をみせた。

日本ハム、巨人、日本ハムと移り、来季はプロ15年目。左腕不足解消を目指す西武から求められての移籍に「求められていくのは自分にとってプラス」と前向きに受け止めた。西武打線について聞かれると「打線に目が行きがちですが、守備もすごい。いわれたところでしっかり投げれる準備をしたい」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加