清水の21歳MF鈴木唯人が海外挑戦へ! 手続きと準備のため本日からチーム離脱

清水の21歳MF鈴木唯人が海外挑戦へ! 手続きと準備のため本日からチーム離脱

  • ゲキサカ
  • 更新日:2023/01/25

清水エスパルスは25日、MF鈴木唯人(21)が海外クラブへの移籍を前提とした手続きと準備を理由に、同日からチームを離脱することを発表した。今後は現地でのメディカルチェックを経て、正式契約を結ぶ予定。契約締結後に改めてプレスリリースを出すとしている。

鈴木は市立船橋高から2020年に清水へ入団。ルーキーイヤーから出場機会をつかみ、昨季までの3年間でJ1通算83試合5ゴールとなっている。また、これまで年代別の日本代表に名を連ね、2024年パリオリンピックを目指す世代の主力選手としてプレー。出場こそお預けとなったが、昨年1月に追加招集でのA代表メンバー入りも経験した。

フランス『レキップ』によると、新天地とみられるのは元日本代表GK川島永嗣が所属するストラスブール(フランス1部)。買い取りオプション付きの期限付き移籍になる見込みと報じられている。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加