Apple A4とA5の開発に携わったジム・ケラー氏がAIチップ開発企業の社長就任

Apple A4とA5の開発に携わったジム・ケラー氏がAIチップ開発企業の社長就任

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/01/12

Apple A4チップとA5チップの開発にも携わった、著名なコンピューティング・アーキテクトであるジム・ケラー氏が、Intelを退職し、人工知能(AI)アーキテクチャの開発などを行う、Tenstorrentの社長兼最高技術責任者(CTO)に就任したことをAnandTechが報じました。
先見性と、開発者としての能力に高い評価

 
ジム・ケラー氏はこれまで、DECを皮切りにAMD、P.A.Semi

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加