山田花子、夏休み初日に泣いた次男を説得する長男「このご時世、駄目なんだよ」

山田花子、夏休み初日に泣いた次男を説得する長男「このご時世、駄目なんだよ」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/07/22
No image

お笑い芸人の山田花子が21日に自身のアメブロを更新。夏休み初日に泣いた次男を長男が説得する様子を明かした。

この日、山田は「夏休み初日 次男は、朝から泣いてます」とつづり、涙を浮かべる次男を公開。「理由は、『流しそうめんやりたい!』です」「でも、うちにはそんな物ありません。説明してもわかってくれない ずっと、機嫌が悪い」となかなか機嫌が直らない様子を報告した。

続けて、長男が次男に対し「流しそうめんは、正確に食べれないし竹が落ちてきたら、ケガするよ!あんなのする人の気がしれん」と説得してくれたことを明かすも「次男はあっかんべ~した」と舌を出す次男を公開。

さらに、長男が「お箸に唾がついたりして、汚いよ このご時世、駄目なんだよ」と説得を続けたところ「次男だんだん理解してきた 機嫌が直った!!」と報告。「夏休み初日 もう、疲れた」とつづり「お兄ちゃんの説得にあっぱれです!!山田家の晩ごはんは、そうめんに決定」とコメントした。

最後に「今度は次男、そうめんをスプーンで食べたいって言い出した!!!もう、好きにして~~~」とつづり、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「やっぱ優しいお兄ちゃんだね」「いい息子さんに育ってますね」「心温まるエピソードありがとう」「次男くん可愛すぎ」などのコメントが多数寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加