埼玉150周年「見どころ満彩!春の埼玉県産品応援フェア」大宮駅にて開催

埼玉150周年「見どころ満彩!春の埼玉県産品応援フェア」大宮駅にて開催

  • STRAIGHT PRESS
  • 更新日:2021/04/08
No image

埼玉県物産観光協会は、物産展「見どころ満彩!春の埼玉県産品応援フェア」を、4月8日(木)~11日(日)の期間、JR大宮駅コンコース西口イベントスペースにて開催する。

「埼玉県新商品AWARD」受賞商品お披露目も

昨年末からの緊急事態宣言解除後、初の開催となる同フェア。県内30団体が出店するほか、「埼玉県物産観光館そぴあ」も出店し、お茶・和菓子・洋菓子・煎餅・五家宝・お酒などの埼玉県産品が多数並ぶ。

また、埼玉県物産観光協会が主催した「埼玉県新商品AWARD 2020」の受賞商品30点を展示するとともに、一部の商品を販売。「埼玉県新商AWARD」は、人にも環境にも優しい、埼玉県の優れた製品・観光サービス商品を認定するもので、今年2月に行われた第1回の認定では30点が受賞した。

富山県の海の幸も大集合

さらに同フェアでは、同県の広域連携先になっている「富山県」ともコラボ!富山湾の海の幸などの魅力的な商品も登場する。

安全面ではアルコール消毒液や飛沫感染防止シートを設置し、試飲・試食を中止するなど、安心して来場できるよう万全の体制で開催される。来場の際はマスク着用や手指消毒に協力を。

yamamoto

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加