11月26日の注目映画第1位は『土竜の唄 FINAL』

11月26日の注目映画第1位は『土竜の唄 FINAL』

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/11/26
No image

『土竜の唄 FINAL』(C) 2021「土竜の唄」製作委員会 (C) 高橋のぼる・小学館

11月26日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。

第1位『土竜の唄 FINAL』(11月19日公開)

(C) 2021「土竜の唄」製作委員会 (C) 高橋のぼる・小学館

高橋のぼるのコミックを、生田斗真主演、三池崇監督、宮藤官九郎脚本で実写映画化したアクションコメディーシリーズの完結編。潜入捜査官(通称:モグラ)として犯罪組織に送り込まれた男が、巨額の麻薬密輸取引を阻止しボスを逮捕すべく奔走する。岡村隆史、菜々緒、仲里依紗、堤真一、岩城滉一といったおなじみの面々が集結し、新キャストとして『HK/変態仮面』シリーズなどの鈴木亮平、『マリア様がみてる』などの滝沢カレンが参加する。

第2位『燃えよ剣』(10月15日公開)

No image

(C) 2020「燃えよ剣」製作委員会

司馬遼太郎のベストセラー小説を原作にした時代劇。新選組の副長・土方歳三の姿を、近藤勇や沖田総司といったほかの志士たちの人生と共に活写する。監督は『クライマーズ・ハイ』などの原田眞人。『関ヶ原』で原田監督と組んだ岡田准一をはじめ、NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」などの柴咲コウ、同じく大河ドラマ「西郷(せご)どん」などの鈴木亮平、『暗殺教室』シリーズなどの山田涼介、『悪の教典』シリーズなどの伊藤英明らが共演。池田屋事件の舞台となった旅館・池田屋を再現している。

第3位『そして、バトンは渡された』(10月29日公開)

No image

(C) 2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

第16回本屋大賞で大賞を受賞した、瀬尾まいこの小説を原作にしたドラマ。血のつながらない親のもとで育った女性と、まな娘を残して失踪した女性の運命が意外な形で交錯していく。『老後の資金がありません!』などの前田哲がメガホンを取り、『いぬやしき』などの橋本裕志が脚本を担当。『君は月夜に光り輝く』などの永野芽郁、『mellow メロウ』などの田中圭、『忍びの国』などの石原さとみをはじめ、岡田健史、大森南朋、市村正親らが出演している。

第4位『あなたの番です 劇場版』(12月10日公開)

No image

(C) 2021『あなたの番です 劇場版』製作委員会

原田知世と田中圭が主演を務めたドラマの劇場版で、ドラマ版とは異なる“交換殺人ゲームが始まらなかった世界”を描いたミステリー。主人公夫婦の結婚パーティーにドラマに登場したマンションの住人たちが招待され、そこで次々と殺人事件が発生する。共演はドラマ版と同じく西野七瀬や横浜流星、竹中直人、木村多江、生瀬勝久など。企画・原案を秋元康、監督をドラマ版の演出や『悪夢ちゃん』シリーズなどの監督などを務めてきた佐久間紀佳が担当する。

第5位『レッド・ノーティス』(11月12日公開)

No image

『ジャングル・クルーズ』などのドウェイン・ジョンソンらが出演したアクション。ある理由から手を組むことになった詐欺師、泥棒、FBIの捜査官が、美術品強奪に挑む。メガホンを取るのは『スカイスクレイパー』などのローソン・マーシャル・サーバー。『ワンダーウーマン』シリーズなどのガル・ガドット、『デッドプール』シリーズなどのライアン・レイノルズらが共演する。

第6位『クリスマスとよばれた男の子』(11月24日公開)

No image

サンタクロースの起源にまつわる、マット・ヘイグの児童文学を原作に描くファンタジー。ある少年が、トナカイとペットのネズミと共に父親を捜す旅に出る。監督と脚本を手掛けるのは『エンバー 失われた光の物語』などのギル・キーナン。ヘンリー・ローフルをはじめ、『ヘル・フロント ~地獄の最前線~』などのトビー・ジョーンズ、『シェイプ・オブ・ウォーター』などのサリー・ホーキンス、『ワンダーウーマン 1984』などのクリステン・ウィグ、『ミス・シェパードをお手本に』などのマギー・スミスらが出演する。

第7位『ラストナイト・イン・ソーホー』(12月10日公開)

No image

(C) 2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED

ロンドンで別々の時代を生きる二人の女性の人生がシンクロするサイコスリラー。現代と1960年代のロンドンで暮らす女性たちが、夢を通して互いに共鳴し合う。監督と脚本を手掛けるのは『ベイビー・ドライバー』などのエドガー・ライト。『オールド』などのトーマシン・マッケンジー、ドラマ「クイーンズ・ギャンビット」などのアニャ・テイラー=ジョイ、ドラマシリーズ「ドクター・フー」などのマット・スミス、『コレクター』などのテレンス・スタンプらが出演する。

第8位『ミラベルと魔法だらけの家』(11月26日公開)

No image

(C) 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

南米コロンビアの奥地を舞台に、魔法の力が備わる家に暮らすヒロインの活躍を描いたディズニー・アニメーション・スタジオによるミュージカルアニメ。一人だけ“魔法のギフト”をもらえなかった少女が、魔法の力を持つ家の危機を知って立ち上がる。監督を務めるのは『ズートピア』で監督と共同監督として組んだバイロン・ハワードとジャレド・ブッシュ。映画化もされたブロードウェイミュージカル「イン・ザ・ハイツ」などのリン=マヌエル・ミランダが音楽を担当する。

第9位『聖地X』(11月19日公開)

No image

(C) 2021「聖地X」製作委員会

劇団イキウメを主宰する劇作家、演出家である前川知大の戯曲を原作にしたホラー。韓国に暮らす兄のもとを訪ねた女性が、彼と一緒に不気味な土地に足を踏み入れてしまう。メガホンを取るのは、『シュシュシュの娘』などの入江悠。『さんかく窓の外側は夜』などの岡田将生、『一週間フレンズ。』などの川口春奈らが出演する。

第10位『流浪の月』(2022年公開)

「2020年本屋大賞」で大賞を受賞した凪良ゆうの小説を原作にしたドラマ。9歳の少女を自分の部屋に入れたために誘拐罪で逮捕された男が、15年後に成長した彼女と再会する。メガホンを取るのは『ブルーハーツが聴こえる』などの李相日。『一度死んでみた』などの広瀬すず、『空白』などの松坂桃李らが出演する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加