ロシア軍がウクライナ人ジャーナリスト処刑か

ロシア軍がウクライナ人ジャーナリスト処刑か

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/06/23
No image

動画を見る(元記事へ)

国際ジャーナリスト団体は、4月に遺体で見つかったウクライナの従軍記者について、ロシア軍によって「処刑された」とする調査結果を明らかにしました。

「国境なき記者団」は22日、ウクライナ軍に従軍して取材中に行方不明になったジャーナリストが、ロシア軍に「処刑された」とする調査報告書を公表しました。

死亡したのは、ウクライナ人のフォトジャーナリスト、マクシム・レビンさんです。

レビンさんは3月、バッテリーが切れて墜落した撮影用ドローンを探しに森に入り、行方不明になり、4月に首都キーウ近郊の森で遺体で見つかりました。

報告書では「ロシア軍に冷酷に処刑されたことは収集した証拠が示している」とし、「行方不明になった日に尋問され、拷問を受けた可能性がある」と指摘しました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2022

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加