「いわゆるひとつの博物館だ」 新潟の自動車学校で発見された「骨董品」がこちら

「いわゆるひとつの博物館だ」 新潟の自動車学校で発見された「骨董品」がこちら

  • Jタウンネット
  • 更新日:2021/04/06

スマートフォンやノートPCをはじめ、現代では日進月歩の勢いで電子機器が進化していっている。

ついこの間まで最新型だと思っていたものが、いつの間にか後継機に取って代わられてひっそりと姿を消していた、なんてこともよく聞く話だ。

しかし、どうやらまだ、残っている所には残っていたらしい。そんな目まぐるしい時代の波に沈んでいった「骨董品」たちが......。

その一例が、こちらだ。

No image

もうあんまり見ないよこのタイプ(画像は@TKR_gadgetさんのツイートより)

ウッドデッキ調の部屋の一角に並べられた何台かのパソコン。どうやらここはパソコンを利用できる公共スペースのようだ。

しかし、問題はその並べられているパソコンたち。一番右にある黒いパソコンはまだオフィスなどでも馴染みのある見た目だが、それ以外のものは......ディ、ディスプレイがぶ厚い!

具体的な型などは判別がつかないが、それでもそれなりの年代物であろうことはわかる。こんな古い型のパソコンがまだ活躍している場所があったとは......。

こちらの写真に対し、ツイッター上では、

「昭和で草」「昔の小学校のパソコン室でしか見たことない骨董品が...」「需要がある所に出せば良い値段がつくやつですね」「こんなアンティークPC触ることは貴重だよ」「いわゆるひとつの博物館だ......これは」

といった声が寄せられている。

起動させるだけで時間かかりそう

自動車学校に合宿で来てて、パソコン使って良いみたいだからどんなのか見てみたら想像の斜め上を行った pic.twitter.com/D8dCmZzwlg
— TKRさん (@TKR_gadget)
March 30, 2021
from Twitter

話題になっているのは、ツイッターユーザーの@TKR_gadgetさんによる2021年3月30日の投稿。Jタウンネット記者は4月1日、まず投稿主の@TKR_gadgetさんに詳しい話を聞いた。

大学浪人で時間ができたという@TKR_gadgetさんは3月30日、自動車免許取得のための合宿で訪れた、糸魚川自動車学校(新潟県糸魚川市)の宿舎で話題のパソコンを発見。

漫画とパソコンが利用できる宿舎2階のフリースペースに並んでいたという。

「どんなパソコンかなーと思い見てみた感じです。初見、なんじゃこれ??って感じでしたね。今思えばこんな骨董品を見られる機会はないんじゃないかなと思います。合宿残り期間頭に収めておこうと思います」

と、その時の感想を述べた。

No image

どう操作するのか分からない......

また、記者は4月5日、こちらのパソコンが置かれている糸魚川自動車学校にも取材した。取材に応じた担当者は、パソコンの型などの詳細については「分かりません」とした上で、

「おそらく10年前くらいにはありました。10年前くらいまでは貸し出しのPCの依頼があったため閲覧用にPCを提供していたものの、ここ数年は携帯にノートパソコン、タブレットが普及しPCの需要そのものがなくそのままになっていました」

と説明した。なお、写真には小さく「MA90H」と書かれたシールが映っている。NECパーソナルコンピュータのウェブサイトを見てみると、20年以上前に発売されたモデルのようだ。

このパソコンに対するツイッターでの反響については、

「最近はコロナ禍のこともあり(パソコンを処分して)食事スペースに変更しようか検討していたところでこの様に話題を集めたことで、このまま処分を進めて良いものか検討しているところです」

とコメント。もしかしたらこの骨董パソコンたちは、まだしばらくの間この場所に残り続けるかもしれない。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加