福島市の死亡ひき逃げ事件で44歳の男を逮捕

福島市の死亡ひき逃げ事件で44歳の男を逮捕

  • 福島中央テレビ - 福島県内ニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

11月22日に福島市の県道で起きた死亡ひき逃げ事件で、24日夜、市内に住む44歳の男が逮捕されました。

過失運転致死などの疑いで逮捕されたのは、福島市の会社員・西山徳典容疑者(44歳)です。

西山容疑者は今月22日の午前1時半ごろ、福島市三河北町の県道で市内に住む青木修一さん(当時69歳)を乗用車ではねて死亡させる事故を起こし、救護せず逃走した疑いがもたれています。

防犯カメラの映像などから西山容疑者が乗っていた車が浮上し、車の状態が遺体の損傷の状況と一致したため警察が24日の夜、逮捕しました。

西山容疑者は容疑を認めているということです。

警察は、逃げた経緯などを調べています。

福島中央テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加