ロナウジーニョが再びムショ入り? 元恋人との金銭問題

ロナウジーニョが再びムショ入り? 元恋人との金銭問題

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/11/25
No image

元ブラジル代表のロナウジーニョ氏に、再び刑務所行きの可能性が浮上しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

【動画】先日はF1カタール・グランプリを訪れエトーや旧友たちと再会も…

フットボール界の世界的スーパースターであるロナウジーニョ氏は、昨年3月に偽造パスポートを所持した疑いでパラグアイで逮捕され、その後約1カ月の間、同国の刑務所に収監される事態に陥った。

現在は“シャバ”での暮らしを謳歌し、度々メディアにも取り上げられているロナウジーニョ氏だが、今回は再び悪い意味で取り上げられることになった。

伝えられるところによると、ブラジルのレジェンドは現在、元パートナーのプリシラ・コエーリョさんと金銭問題で法廷で争っているのだそう。

2人は6年の交際の後破局したが、その際の裁判でロナウジーニョに1カ月当たり1万6000ユーロ(約200万円)の扶養手当の支払いが命じられたという。しかし、その支払いがある段階からストップしているようだ。

12月1日までにその分の負債を返せなければ、資産が押収され、投獄される可能性もあるという。

華やかだった現役生活とは裏腹に、引退後は悪目立ちしてしまうことの多いロナウジーニョ氏。果たして今回の結末はどこへ向かうのだろうか。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加