本田圭佑の新クラブ「ONE TOKYO」が名称変更へ。商標権の事情で決定

本田圭佑の新クラブ「ONE TOKYO」が名称変更へ。商標権の事情で決定

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/09/15
No image

【写真:Getty Images】

本田圭佑が東京に設立した新クラブである「ONE TOKYO」は、チーム名を新たな名称に変更することが決定したとして15日に発表を行った。

ONE TOKYOは今年1月に本田が設立。「リアルサカつく」を合言葉として全員参加によるクラブ運営を標榜し、初代GM( ゼネラルマネージャー)に乙武洋匡氏、初代監督に武井壮氏を迎えて東京都社会人4部リーグに参戦している。

だがそのチーム名称は変更されることが決まった。「One Tokyoの商標権を保有する東京マラソン財団をはじめ、関係各所と協議した結果、名称を変更するという結論に至りました」と説明されている。

新名称は現時点では未定であり、やはり運営に参加するメンバー全員の考えで決定されるとのこと。「新名称は、クラブのオーナーであるオンラインサロンのメンバーによって決定させていただきます」と述べられている。

本田も自身の公式ツイッターアカウントで名称変更について告知。「リアルサカつくONETOKYOの名称を変更します!新しい名前からサッカークラブを一緒に作りたいという方を募集しています」とさらなるメンバー募集も呼びかけている。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加