阪神・秋山、セ・トップ6勝!交流戦お見事3戦3勝締め

阪神・秋山、セ・トップ6勝!交流戦お見事3戦3勝締め

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/10
No image

6勝目を挙げた秋山。粘ってリーグトップタイだ(撮影・水島啓輔)

(セ・パ交流戦、日本ハム3―10阪神、2回戦、阪神2勝、9日、札幌ドーム)もがき、苦しみながらもなんとか試合を作って白星をつかんだ。阪神・秋山は六回途中3失点の粘投でリーグトップタイの6勝目。援護してくれた野手に感謝した。

「1イニングで複数失点を与えなかったので、そこだけは頑張れたけど、やっぱりチームのことを考えるともっと(イニングを)消化したかった。こうやって(野手に)助けてもらったので何倍にもして返したい」

一回、4番・近藤に適時二塁打を浴びてあっさりと先制点を献上。9―1の五回は西川の犠飛で失点し、六回には2死一、二塁で清水に適時打を許して降板した。

5回⅔を110球、7安打3失点。それでも味方の大量援護もあって、今季6勝目(2敗)をゲット。勝利数でリーグトップの巨人・高橋に並んだ。

本調子ではなくても、先発として試合を作った右腕に矢野監督は「調子は良くなかったけど、しっかり粘ってくれた」と一定の評価をしつつ「悪いなりに勝てたというところは気持ちを前に向かすもの(1勝)になると思う」とこれからの活躍に期待した。

交流戦では自身3戦3勝でフィニッシュ。次から再びセ・リーグでの戦いに戻るが、秋山の挑戦は終わらない。

「(交流戦は)苦しみながらだけど、3勝することできたので、また気持ちを入れてセ・リーグ(の相手)にもしっかり頑張っていきたい」

野手に助けてもらった分、これからはチームを勝たせる投球で恩返しする。(織原祥平)

試合結果へプロ野球日程へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加