六角精児 超一流現役プロ野球選手との“意外な縁”明かす「中学時代の同級生の息子なんですよ」

六角精児 超一流現役プロ野球選手との“意外な縁”明かす「中学時代の同級生の息子なんですよ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/23

俳優の六角精児(58)が21日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。球界を代表するプロ野球選手との“意外な縁”を明かした。

No image

番組で共演した(左から)西川美和監督、六角精児、役所広司

番組では映画「すばらしき世界」で共演した俳優の役所広司(65)、監督・脚本を手掛けた西川美和監督(46)とトーク。西川監督が“仕事以外に夢中になれること”について「スポーツ観戦」と明かし、プロ野球では「広島出身なので広島カープを応援しています」と語った。

西川監督が「ウチは(巨人の)菅野くんが残っちゃったのが、困っちゃったなあと…」と広島ファンとして悩みを告白すると、六角は「菅野くんって、俺の中学時代の同級生の息子なんですよ」と衝撃発言。

「えっ!?」と西川監督が驚くと、「僕の家から200メートルくらいの所に原監督の実家があるんですね。僕、原辰徳さんと同じ中学校なんですけど、原さんの妹さんが僕と同級生だったんです。その妹さんがご結婚されて…」と原ファミリーとの“意外な縁”を説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加