東京パラで金 マラソン・道下美里選手 福岡県庁訪問 「市民ランナーなどの声援が原動力に」 応援に感謝

東京パラで金 マラソン・道下美里選手 福岡県庁訪問 「市民ランナーなどの声援が原動力に」 応援に感謝

  • テレビ西日本
  • 更新日:2021/09/15
No image

テレビ西日本

胸元に輝く金メダル。

9月15日、東京パラリンピックのマラソン女子視覚障がいの部で悲願の金メダルを獲得した道下美里選手(44)が、福岡県庁を訪れました。

太宰府市在住の道下選手は、「普段練習している大濠公園で声をかけてくれた市民ランナーなどの声援が、金メダルの原動力になった」と感謝を伝えました。

◆道下美里選手

「福岡に戻ってきて本当にたくさんのみなさんから「おめでとう」や「ありがとう」と言葉をかけていただいて、メダルとってよかったなと日々実感している毎日です」

道下選手は10月、アメリカで行われるボストンマラソンに出場する予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加