橋本聖子会長「ご迷惑をおかけしないためにも、やり通さないといけないと」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/22

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長(56)が職を全うする意向を表明した。

開閉会式の制作チームを事実上のトップとして束ねていた元お笑いコンビ、ラーメンズの演出家、小林賢太郎氏(48)を解任と都内のメインプレスセンター(MPC)で発表した後に「責任は痛感しております。数々のスキャンダルを起こしてしまっている責任者として、責任を痛感しているところであります。ただ、明日の開会式と、大会が終わるまでは、ご迷惑をおかけしないためにも、やり通さないといけないと思っています」と明言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加