「どこから来た?」叫ぶ警察官 共通テスト会場の東大近くで3人刺傷

「どこから来た?」叫ぶ警察官 共通テスト会場の東大近くで3人刺傷

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/01/15
No image

"周辺で高校生2人と70代の男性が切りつけられた東京大学。大学入学共通テストが実施される中、警視庁が鑑識活動を続けた=2022年1月15日午前9時50分、東京都文京区、岩田恵実撮影"

事件が起きた東京都文京区の東京大学の周辺では、15日朝から消防と警察のサイレンで騒然となり、多くの受験生が動揺を抱えたまま、会場へと向かった。

逮捕の高2「刃物は自宅から」 前日に両親が行方不明届 東大前刺傷

東大の「農正門」向かいにある酒店店主の渡辺泰男さん(82)は午前8時半ごろ、消防車の音を聞いて外に出た。何事かと農正門のほうを見ると、門の奥に1人、門の手前に1人倒れ、警察官らが声をかけていた。また、若い男が2~3人の警察官に抱えられ、交番へと連れていかれた。

その際、警察官が大きな声で男に、「どこから来た?」と叫んでいた。男は問いかけに応じず、終始無表情だったという。渡辺さんは、消防車が来る前に言い争うような声は聞こえなかったとしている。

共通テストを受験する都内の私立高校に通う女子生徒(18)は、「新型コロナウイルスが拡大し、会場に来ることで感染しないか怖かったのに、さらにこんな事件が起きるなんて……」とおびえた様子で話した。「動揺しているが試験は受けないといけないので」と話し、会場へ向かった

午前9時すぎに農正門手前に規制線がはられ、門を通って会場へ向かう受験生らは不安そうな表情。午前10時ごろ、門付近で鑑識活動が始まり、受験生以外の往来が制限された。

大学入試センターによると、この会場では15、16の両日で延べ3702人が出願。病気やけが、事故など、やむを得ない事情で受験できなかった場合、29、30日にある追試験を受験できる。今回、刺された高校生2人が受験生だった場合、入試センターは「(救済を)検討する」としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加