センバツ行進曲は再度Foorinの「パプリカ」に

センバツ行進曲は再度Foorinの「パプリカ」に

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/13
No image

第91回センバツ高校野球大会の開会式(2019年3月23日撮影)

第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)の運営委員会が13日、大阪市内で行われ、開会式の入場行進曲にFoorin(フーリン)の「パプリカ」に決定した。同曲は、新型コロナウイルスで中止となった昨年の92回大会の行進曲となっており、主催者側は「前回大会と同じ曲を採用することで、全ての高校野球ファンに『復活』というメッセージを伝えたいと思います。感染症対策を講じながら第93回大会の開催に向けて準備を進めている今こそ、『高校野球が阪神甲子園球場に帰ってくる』という意味を込め、『パプリカ』に再度スポットを当てさせていただきました」とコメント。第93回大会バージョンに編曲して、使用するという。

Foorin(フーリン)は、小中学生の五人組音楽ユニット。同曲は東京五輪の応援ソングにも採用され、19年のレコード大賞に選ばれたヒット曲

出場校の発表は今月29日。組み合わせ抽選会は予定していた3月12日から前倒しし、2月23日にリモートで行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加