リバプール4連敗、エバートンに本拠22年ぶり黒星

リバプール4連敗、エバートンに本拠22年ぶり黒星

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/21
No image

ぼう然とするリバプールFWサラー(右)とMFワイナルドゥム(ロイター)

<プレミアリーグ:リバプール0-2エバートン>◇20日◇リバプール

昨季王者リバプールがエバートンとのマージーサイドダービーに0-2で敗れ、本拠アンフィールドでは22年ぶりの黒星を喫した。

前半3分、スルーパスに抜け出されたFWリシャルリソンに先制点を奪われ、後半38分にはDFアレクサンダーアーノルドがFWキャルバートルーウィンを倒してPKを献上。これをMFシグルズソンに決められた。

欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でライプチヒ(ドイツ)との第1戦を先勝したが、リーグ戦はこれで4連敗。6位は変わらないが7位エバートンに勝ち点で並ばれた。首位マンチェスター・シティーとは暫定で16差。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加