「B.LEAGUE TRYOUT 2022」の開催が決定...5月27日までプロ志望選手・コーチを募集

「B.LEAGUE TRYOUT 2022」の開催が決定...5月27日までプロ志望選手・コーチを募集

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2022/05/13
No image

Bリーグは5月13日、プロ志望選手とプロ志望コーチを対象とした「B.LEAGUE TRYOUT 2022」の開催を発表した。

このトライアウトは、例年Bリーグが世界に挑戦する意欲ある若手や、来たる2022-23シーズンに向けた選手の挑戦の機会創出を目的として行っている。また、コーチの発掘も同時に行い、将来Bリーグやユースチーム、スクールなどを指揮することを目指す、熱意ある若手へのチャンスを提供している。

トライアウトの開催日時や募集締切、そのほかの詳細は以下の通りとなっている。

■「B.LEAGUE TRYOUT 2022」概要
【日時】6月19日(日)10:00〜18:00
【場所】ドーム立川立飛(東京都立川市泉町500-4)
【特設サイト】https://www.bleague.jp/tryout/2022/

■募集要項
【プロ志望選手】
・応募資格:2023年3月31日時点で満30歳以下の男子であること。
※公益財団法人日本バスケットボール協会の競技者登録がない選手でも応募可能。満18歳未満の選手は保護者の同意が必要。

・募集定員:50名
※定員を超えた場合、書類選考にて選定。

・提出物:
①「保護者同意書」(任意、満18歳未満の選手は必須)
※「保護者同意書」に保護者が署名・捺印したものを応募フォームに添付。原本は当日受付にて提出。
②「試合ハイライト」(任意)
※動画形式で90秒以内のものを提出。

【プロ志望コーチ】
・応募資格:以下①と②-1、もしくは①と②-2を満たしていること。
①2023年3月31日時点で満18歳から満35歳であること。
②-1 JBA公認D級コーチライセンス以上を所有していること。
②-2 大学、短期大学、専門学校に在学している場合、JBA公認E級コーチライセンス以上を所有していること(申込時に学校名の入力が必要)。

・募集定員:10名
※定員を超えた場合、書類選考にて選定。

・提出物
①「志望理由書」(必須)
※PDFファイルで400字以上。応募フォームに添付して提出。
②「履歴書」(必須)
※A4で2枚以内。写真、氏名、生年月日、現住所、連絡先、最終学歴(在学中の場合はその学校名)、職歴、コーチライセンス、現在指導中もしくは所属中のチーム名と役職、選手競技歴、コーチ指導歴、戦績もしくは受賞歴を記載すること。フォーマットは自由とし、その他記載事項があれば追加で記入してもよい。

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加