新たに896人がコロナ感染 救急車の出動件数は高止まり【愛媛】

新たに896人がコロナ感染 救急車の出動件数は高止まり【愛媛】

  • 南海放送
  • 更新日:2023/01/25
No image

愛媛県は新たに896人が新型コロナに感染し、4人が死亡したと発表しました。

愛媛県は新たに896人が新型コロナに感染し、4人が死亡したと発表しました。

感染者数は、先週の水曜日と比べ470人あまり減っています。県によりますと、コロナの重症例ではなかった60代から90歳以上の4人が亡くなったということです。

医療エリアごとの感染者数は、松山市などの中予が392人、新居浜市と西条市が134人、今治市と上島町が107人などとなっています。

年代別では10歳未満が143人と最も多く、次いで40代が132人、30代が130人などです。

医療機関への入院患者は、35人減った252人。確保病床あたりの病床使用率は46.2%となっています。

県は「感染者が減少傾向でも、救急車の出動件数は高止まりの状態が続いている」として、重症化リスクに応じた適正な救急車の利用を呼びかけています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加