【魚座】今やっていることを着実に進めて【鏡リュウジの開運占星術】

【魚座】今やっていることを着実に進めて【鏡リュウジの開運占星術】

  • VOCE
  • 更新日:2022/06/23

2022年上半期の運勢を振り返る!

何かが始まり、動き出している

過去1年、幸運の木星があなたの星座に滞在し、「12年に一度の幸運」の魚座木星期といわれていました。でも「目立ったことは何もなかった」なんて人もいるでしょう。安心してください。実は何か見えないことが小さく始まっていて、それが次のステップへと育っていくのです。

逆に「次々に忙しいことがやってきていた」という人もいるでしょう。そういう方は、これからしばらくは自分のペースで、今進行中のことを形にしていくことができそうな暗示です。新しいことに手をつけるよりは、今やっていることを着実に進めていくことがポイントです。

目先の利益にとらわれないで

下半期も相変わらず忙しく感じるかもしれませんが、そのリズムに慣れてきて、少し余裕が出てくるかもしれません。ただし、ここで欲張ったり、あるいは、周りの人に良い顔をしすぎたりしないようにしてください。

また、マネー運が上昇してくるので、欲しかったものを手に入れるのもいいとき。でも、しっかりと手元に残るものかを考えましょう。これは人間関係も同じです。目先のよいことだけを言う人よりも、多少耳が痛くても誠実なことを言ってくれる人を大事にしてください。人もモノも「ディスポーザル(使い捨て)」なものはよくありません。

長期的視野で「本当にいい」と思える相手を

恋のシーンでも、長期的な視点がものをいいます。楽しいだけ、ときめきだけの相手よりも、根本的に価値観が合う相手を探しましょう。言葉だけではなく、食事の仕方などでも違和感のない人がよいですよ。生理的な相性は、理屈を超えます。その空気感を頭ではなく肌感覚でキャッチして。

特に、10月から11月は、過去の恋人の影が再度浮かび上がってくる可能性があります。でも、ここは慎重に。本当にいいと思ったならば、もう一度考え直してもよいでしょう。結婚を考えている人は、9月がそのタイミング。この頃に知り合った人、あるいは、結婚への思いが強くなってきた相手とは、真剣に次の段階へ進むように考えてみてください。

7〜12月の各月の運勢!

【7月】
思わぬチャンスが次々と訪れそう。積極的に受け止めていくことで、そのチャンスを将来に生かしていけるはず。

【8月】生活サイクルを見直すことができるとき。規則正しい生活が幸運の鍵。気になっていた生活習慣があれば改めて。

【9月】
あれかこれかではなく、あれもこれも、がキーワードになるとき。気になったことは、どんどんトライしてOKです。

【10月】
時間をかければかけるだけ、いい結果が必ず返ってきます。焦らずに、じっくり着実に取り組んで。

【11月】
成功まであと一歩のところまで来ています。無理そうだと思ったとしても、今は投げ出さないことが大切です。

【12月】
行動半径を広げてみて。普段立ち寄らない駅で電車を降りたり、訪れたことのない街に足をのばしてみましょう。

鏡リュウジが占う2022年下半期全体の記事はこちら

その他の占い師が占う「2022年下半期の運勢」はこちら

三好さやか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加