【漫才の型を破れSP】ぺこぱ松蔭寺、しゅうぺいにマジギレ?

【漫才の型を破れSP】ぺこぱ松蔭寺、しゅうぺいにマジギレ?

  • めるも
  • 更新日:2021/11/27
No image

11月21日放送『くりぃむナンタラ』(テレビ朝日系列)は「漫才の型を破れSP!」。ぺこぱ、インディアンス、トムブラウンの売れっ子コンビ3組がマンネリ化しがちな漫才の新しい形を探すため、型破りなネタに挑戦!さて、その結末は…?

ぺこぱ「松陰寺のマジギレ漫才」

「ボケを否定しないツッコミ」で大ブレイクしたぺこぱ。だが、最近はそのネタもマンネリ化しつつあり、漫才の新たな形を探しているという。そこでくりぃむしちゅー・有田が提案したのがまさかの全否定漫才。ツッコミの松陰寺があえてしゅうぺいのボケを全否定するという新感覚のネタだ。

松陰寺だけが企画を知っている状態で舞台に上がり、鉄板ネタ「ボウリングデート」を披露する2人。だが、いつもとは違いボケをことごとく否定し、キレまくる松陰寺にしゅうぺいも困惑。ネタが終わっても「なんだよ、あれ…」と混乱がおさまらない。新鮮な松陰寺のツッコミに別室は大爆笑だったが、ゲストの高橋ひかるがひと言、「ただの情緒不安定な人じゃん!」。企画を説明され、ホッとした様子のしゅうぺいだったが、「ネタだけはちゃんとやりたかったのに…」と、真面目な一面をのぞかせた。

トムブラウン・まさかの大ゲンカ勃発?

トムブラウン・布川への課題は「合体させない漫才」。トムブラウンの漫才といえばみちおの奇妙な合体ネタだが、布川があえてそれを全力で阻止し、みちおの反応を試す。合体のフリの段階で全力でツッコまれ、明らかに調子が狂った様子のみちお。パニックになったみちおは、ついに布川に強烈ビンタ。布川のほうもスイッチが入りキックのお返し!お互いににらみ合って間合いをはかるという、漫才を忘れた格闘技が繰り広げられた。

インディアンス「むしろいつも通りだった」

ハイテンションでボケつづける田淵のボケをとにかく封じつづけるというミッションを課せられたインディアンス・キム。しかし、キムが強めにツッコんでも田淵は一歩も引かず、さらにハイテンションでボケつづける。別室のメンバーも思わず「いつもと違いが分からない」。多少のトラブルはあったものの、3組それぞれに新たなチャレンジは成功し、脱皮のきっかけになったようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加