女子ゴルフ青木瀬令奈のサイン執筆で判明した事実に反響「えぇ~」「一緒やから親近感」

女子ゴルフ青木瀬令奈のサイン執筆で判明した事実に反響「えぇ~」「一緒やから親近感」

  • THE ANSWER
  • 更新日:2022/09/23
No image

青木瀬令奈【写真:Getty Images】

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンが23日に開幕

女子ゴルフの国内ツアー・ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは23日に宮城・利府GC(6491ヤード、パー72)で開幕する。会場にはダンロップのゼクシオアンバサダーを務める青木瀬令奈、安田祐香の等身大パネルが登場。青木は自身のインスタグラムでパネルにサインする様子を紹介したが、判明した“意外な事実”が注目を集めている。

青木は「クラブハウス前のダンロップブース内に展示してある私たちの等身大パネルとぜひ写真を撮りにきてください」と紹介し、安田と等身大パネルと並んだ2ショット写真を掲載。さらにパネルにサインする様子も動画で公開しているが、そこでは左手ですらすらとペンを走らせる姿があった。

右打ちの青木だが、利き手は左。なかなかペンを持つところを見る機会はなく、知らなかったファンも少なくなかったようで、コメント欄には「せれなさん、サウスポーなんですね」「えぇ~、左利き!?」「青木選手 左利きなんだ 一緒やから親近感」と声が寄せられ、注目が集まった。初日、青木は山下美夢有、菅沼菜々と同組でプレーする。

(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加